オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

知ってて放置している方が新潟市には多い!?白い粉の正体チョーキング現象


チョーキング現象
チョーキング現象ってどんな現象なのか・・・?

チョーキング現象とは、【白亜化現象】と呼ばれております。

確認方法はとても簡単です。水をかけた時に変色することや外壁を触ってみて手に白い粉が付きますと、チョーキング現象が起こっているサイン。

なぜ白い粉が手に付くのかと言いますと雨水や日光に当たることによって、塗料の中の成分が分解されて粉状になってしまい外壁の表面に出てきます。

外壁塗装は以前の記事こちらにも書きましたが、家自体を守るためや家を維持するためにとても大切な役割をしています。
1度外壁塗装を行ったとしても、また時間が経つと劣化しチョーキング現象を引き起こしてしまいます。

その前に再度塗り替えが必要になります。


チョーキング現象
チョーキング現象を放置して置かないでください。

塗膜劣化を引き起こしておりますので、耐久性などが低下してしまいます。

また、ひび割れが発生したり、雨水が外壁に侵入することでコケやカビが生える可能性もあります。

塗り替えを行わなければ、どんどん外壁は劣化をしていきます。

放置しておいても直ることはありません。



チョーキング現象の補修な流れは?

①外壁をきちんと高圧洗浄機などで洗い流します。

➁上塗りを定着させるために下塗りを行います。

③最後に、上塗りをしたら完成です。

この流れで行わないと、不具合が生じてきます。


外壁に関して困ったことがあれば、街の屋根やさん新潟店にお問い合わせください。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151