オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

軒天が傷んで鳥の巣が?!巣立て小鳥たち!


更新日:2020年8月21日
築10年の中古物件を思い切って購入。将来生まれてくるための子供部屋に夢を語る夫婦。家を購入してから10年後、娘も10歳になったある日、子供の部屋の天井から雨漏りが発生。昨日の嵐の影響だろうと思いネットで調べた屋根リフォーム業者である街の屋根やさんに点検してもらう事に。屋根に異常はなかったが軒天を点検してみると、中に鳥の巣があった。軒天の説明を受け、今回の雨漏りの原因がこの軒天の傷みにあると告げられる軒天の中を撮った写真に鳥の巣が写っていた。においの原因は鳥の糞害によるもの。娘が鳥の巣の心配をする。その鳥の巣には雛がいた。 実は娘は小さい時雛を拾い育てた経験がある。鳥獣保護法により雛がいる巣は撤去ができない。巣立つまでは手が出せない。だが糞害が問題。雛が巣立つまでは我慢して待つとして、巣立った後は徹底的に清掃していただく事に。2週間後、雛が巣立って行った。巣が空っぽになって巣を撤去、軒天の補修作業を行った。補修後きれいになり匂いもなくなった子供部屋。この子もいつか、あの雛と同じように巣立つ日がくるのか。思いにふける父だった。

軒天が傷んで鳥の巣が?!巣立て小鳥たち!
概要

●軒天は外壁より外側に出ている屋根の軒の裏側を軒天と呼ぶ


●軒天は雨水の吹込みを遮り外壁材の劣化を防ぐ役割がある。また太陽を遮り外壁の塗膜の劣化を防ぐ


●軒天の不具合の原因は主に次の通り


・屋根に不具合が生じている


・雨樋のオーバーフローが起こっている


・横殴りの風によって軒天に雨が運ばれている


●軒天の傷みを放置すると剥がれたところから虫や小動物が入り込み住みかにされることがある


●鳥の巣に卵やヒナがいる状態で撤去するのは鳥獣保護法により、禁止されている


●鳥はダニ・ノミ、寄生虫を持っている可能性があり、健康に非常に悪く、また、糞尿によっても健康被害が発生する


▼軒天の補修工事の施工は私たち街の屋根屋さんにお気軽にご相談ください


軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151