新潟市北区にて下屋の軒樋に草が生えていることから現地調査してきました 


新潟市北区にて下屋の軒樋に草が生えていることから現地調査してきました
新潟市北区にお住まいの方から下屋の軒樋に草が生えているのでどうにかして欲しいというお問い合わせがあり、早速現地調査してきました。

軒樋は、風や大雨、環境の影響でゴミや落ち葉等が溜まり詰まってしまうことがあります。

雨樋に土や砂が堆積し草が生えると、見た目も悪く排水がうまく出来なくなります。

新潟市北区にて下屋の軒樋に草が生えていることから現地調査してきました
メンテナンス方法

軒樋に草が生えないようにするには、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。
雨樋に落ち葉やゴミなどが詰まっていますと、うまく雨水が排水出来なくなりますが、定期的にうまく排水が出来ているか確認が必要です。

現在、軒樋部分に設置するネット型のシート(落ち葉よけネットなど)を用いて、落ち葉除けの対策が出来ます。

現地調査してからの判断にはなりますが、ほとんどの場合、軒樋を清掃して解決することが多いですね。

雨の日軒樋からバチャバチャ雨が垂れている場合はこのように土が詰まっている可能性が高いので、早めの解決をおススメします。

不具合解消はお気軽にお問合せ下さい。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れのため現地調査

村上市にお住まいの方から「二階天井部分より雨漏りがあり、調査して頂きたい」とのことで現地調査してきました。

平瓦修繕工事

新潟市江南区にお住まいの方からお問い合わせがあり『瓦屋根の平瓦修繕工事』を行いました。軒先部分は、屋根部分の中でも飛散物で割れやすい部分です。強風や台風が過ぎ去った後は、確認が必要です。屋根上に上がる事は危険ですので、弊社に連絡して頂ければ...........

西蒲区社屋折半屋根暴風被害

先日の暴風雨で被害に遭い、雨漏れが発生したとのことで、西蒲区の社屋を現地調査してきました。社屋内部から見ると天井材が大きく湿って変色しております。折半屋根の建物ですが、基本的にこの真上が雨漏れ濃厚ヵ所となります。屋根上に上がってみました。