オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

並勾配屋根のメリット・デメリット


本日は前回の続きで、並勾配についてです。


並勾配(なみこうばい)とは・・・
一般的でよく見かける屋根勾配で、日本で一番使用されている勾配であると思われます。最もスタンダードな勾配です。

IMG_0950-1-columns1
こちらの写真は、3寸の屋根勾配です。

並勾配 メリット

・屋根の雨漏れが少ない
・メンテナンスの時、足場が必須ではない
・ほとんどの屋根材が使用できる
・最も普及されているのでデザインも多くある

並勾配 デメリット

・人気の勾配なので、個性的な家を作りたい方には不向きになる
・立地条件によって並勾配ではなく、急勾配や緩勾配にした方がいい場所もある





今一番使用されている勾配であり、並勾配のデメリットがあまりありません。急勾配・緩勾配のそれぞれの良いところを活かしております。周りの人と違う個性的な家に住みたいと考えている方は、違う勾配を選ばれた方がいいかもしれません。


次回は緩勾配についてご説明致します。

屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151