オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁材の役割とは?


外壁
外壁(がいへき)とは・・・

家の外側の壁のことを示します。

外壁の役割で1番大事なことは、屋根と同じように雨、風から守ってくれるということです。

しかし、常に過酷な環境に曝されているので屋根の次に劣化が早いと言われている部分です。

外壁も月日が経つにつれて、劣化してしまいます。

劣化を防止するために定期的にメンテナンスを行いましょう。

今回、外壁材の役割についてご説明します。

外壁材の役割は大きく分けて3つあります。

外観

・外観を美しく見せるため

家の外観は1番、人目に付きやすいものです。

外壁のデザインは、外壁材で大きく変わる部分でもあります。

・家を守る役割がある

外壁は、防火性、耐震性、防風、防水、防暑、防寒などから守る役割があります。
・断熱性・遮音性を防ぐ役割

外の気温や騒音を仕切る役割をしています。



あまり安い外壁材を選んでしまうと頻繁にメンテナンスを行わなけばならないので、コストも掛かります。
劣化しにくく、性能が良い外壁を選んでいただくと宜しいと思います。

また流行りのデザインや凹凸の激しい外壁の場合、メンテナンスが難しいケースも多いので注意して下さい。
 

 

 

屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151