オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨樋の役割と必要性について


雨樋

雨樋

皆さんは、雨樋(あまどい)という言葉を聞いたことはありますか?
別な呼び方で、あまといとゆやとも呼ばれています。

雨樋(あまどい)とは、屋根の雨水を建物を濡らさないように排水口まで流す役目をします。
雨樋がなければ、屋根から流れ落ちた雨水が地面に跳ね返って雨水が家の外壁を濡らします。

泥が跳ねて外壁が汚くなりますし、直接地面に流れ落ちることによって雨水が水たまりを作ります。



雨樋
長い間住み続けていると、少しずつ雨樋にも不具合が生じてきます。

不具合の原因の多くは、落ち葉などが雨樋に詰まってしまい壊れることが多いです。

雨水がきちんと排水されていない状態が続くと、家自体を傷つけてしまうことになります。

排水がうまく出来ていないと気がついたらすぐに修理を行って下さい。

定期的に排水出来ているか確認をし、メンテナンスを行いましょう。

そのまま放置すると雨樋はすぐに変形して破損してしまいます。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151