オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

サイディング外壁の縦張り・横張りの違いとは


横張り

縦張り

外壁サイディングには縦張り・横張りがございます。

サイディング材は、4種類あり、デザイン・色が豊富で『耐久性』・『防火性』が優れています。

しかし、サイディングは隙間やつなぎ目にシーリング材を使用しますのでそこから劣化することが弱点です。
(※シーリング材とは、家の気密性を保つために隙間やつなぎ目に埋める材料)

以前4種類のサイディングを詳しく説明している記事がございますので、チェックして見てください。
縦張り
縦張り
横張り
横張り
縦張りと横張りの違いは、意匠性です。

デザインが多いのは、横張りの方が多いですが、縦張り横張りのどちらも使用出来るサイディングも出てきました。

しかし、雨漏れやコーキング材のメンテナンスのことを考えますと縦張りの方が良いと思います。

横張りは、サイディングとの間に雨水が溜まり家の中まで浸透してしまう可能性もありますが、強度は高いと言われています。

縦張りの場合は、雨水が流れ落ちるので溜まる心配はありません。


縦張り・横張りはどちらも良い点、悪い点がございます。

デザイン性を取るか、メンテナンスのことを考えるかどこを重点に見るかによって選び方が変わってきます。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151