オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

改質アスファルトルーフィングとは? 



改質アスファルトルーフィングについてお話させて頂きます。

別名でゴムアスファルトルーフィングとも呼ばれています。

アスファルトに樹脂やゴムを混ぜたものが原料です。


高温や低温にも強く割れにくい特徴を持っており、他のルーフィングよりも耐久性が高いと言われています。
既存の屋根にガルバリウム鋼板をカバーリングする工事

瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替え工事

メリット

・破れにくい
・水を止める設計
・耐久性がある


耐久性は30年です。

デメリット

・初期費用が高い
・湿気を排湿しにくい

アスファルトルーフィングに比べると改質アスファルトルーフィングは高額。

また、湿気を逃がしにくいシートという部分もあります。
施行方法は、タッカー留めか粘着層留めです。

タッカー留めとは、皆さんが知っている一般的なホッチキスよりも大きめのホッチキスをタッカーと言います。タッカーの芯で、ルーフィングシートに小さい穴が開いてしまいます。小さい穴から水が侵入しやすいと思われるかもしれませんが、野地板までホッチキスの芯が通ることはありませんので、防水性は保たれます。

粘着層留めとは、改質アスファルトルーフィングシートの裏面に粘着性のものが付いていてそのまま、野地板に貼り付けて留めるという方法です。粘着層留めは全く穴が開かないので、タッカー留めよりも防水性が高くなっています。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151