オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

塩ビシートで防水工事


防水工事とは?

主にコンクリート造や鉄骨造で登場してくる工事ですが、雨水にさらされる場所を防水処理することで、建物内に水が入り込むことを防ぐことを目的としています。
 
コンクリート造には、クラック(ひび割れ)が生じてしまいます。
クラックが発生し始めた時はあまり影響ありませんが、時間が経つにつれて少しずつクラックが大きくなっていくと、雨漏れなどの原因が生じます

もちろん木造住宅にも採用され、ベランダの床や在来風呂の造作時に行います。
before1
防水工事 既存ゴムシート防水

horizontal
after1
防水工事 既存ゴムシート防水

既存のゴムシートの上に塩ビシート防水工事を行った時の写真です。

塩ビシート(えん)とは・・・

・耐水性
・耐溶剤性
・耐アルカリ性
・耐酸性

に優れている素材になっています。 
他のゴムシート防水と比べると耐久性があり、時間が経っても、防水工事を行った状態のままで綺麗に保たれます。

防水シート同士の綱き目は、薬品や熱で溶かし貼ることが出来ます。シート自体に耐久性がありますので、綱き目から雨漏りが発生することはあまりありません。


ご自宅にバルコニーやベランダのある方は一度チェックしてみて下さい。排水溝やドレン穴のつまりなどから雨漏れが漏水が生ずることが多いので、清掃など日頃のメンテナンスを行って下さい。

ご不安な方はお気軽に弊社までお問合せ下さい。無料点検させて頂きます。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151