オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

足場の必要性とその種類


足場
足場とは?
→工事を行うに至って、安全に作業が出来なければなりません。そのために、仮の設備を設置します。仮の設備というのが、足場と言います。

代表的に足場には3つの種類があります。

①パイプ(単管)足場 → 丸いパイプを2本組み合わせて立てる足場
➁ビケ足場 → 足場を組み立てる時に大きい音が鳴りますが、工期が短く、費用が掛からないのが特徴で足を乗せる板がありますので作業がしやすい足場
③枠組み足場 → 1つずつの部品が大きいので大きな建物を建てる際に使用される足場
足場の必要性って?

足場は、必ずと言っていいほど必要な設備で、安全を第一に考えなければなりません。職人の命・怪我から守るためでもあります。

また、足場は万が一に備えるためと作業がはかどりやすくするための役割だということです。

近隣とのトラブルを防ぐためでもあります。

しかし、自分で足場を組むことはやめましょう。(非常に危険!)

強風が吹いた際に足場が崩れて家にまで傷を付けてしまう可能性もあります。

ちゃんと足場は職人の方に設置して頂きましょう。当然ですが・・・笑
足場


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151