オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

棟通気のメリットはあるの?


棟通気
『棟通気』は家のどの場所にあるかご存知ですか?

棟通気とは、家の一番高い屋根のてっぺんにあり棟の上に取り付ける部材となっています。

屋根裏の湿気などを排出や換気をするために設置する部材です。

棟から換気をすることを『棟通気』と言い、別な呼び方として『換気棟』と呼ばれています。

『棟通気』は、冬場は結露防止をし夏場は温かい空気を排出する役割をしています。

棟通気

外壁にも通気口というものが設置してありますが、屋根にも通気するための部材があります。

家の屋根裏には、温かい空気がこもりやすいです。したがって棟通気を取り付けることで自然と熱気を排出することが出来ます。

最近では棟通気を設置せず、軒先通気を設置する方が増えてきています。

なぜ、棟通気を設置しない方が増えてきているかと言いますと・・・

棟通気は、屋根に穴をあけて設置します。

穴をあけることに対して、雨漏りをしないか不安になる方がたくさんいらっしゃると思います。

しかし、設置をする際には当然雨漏りが発生しないような納まめ方を行いますので、問題はございません。

軒先通気を設置考えている方は、棟通気の設置も考えてみてはいかがでしょうか?

屋根の意匠性を選びますが、効率の良い換気が実現します。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151