オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

谷樋は雨漏りしやすいの!?


谷樋
『谷樋(たにとい)』とは・・・屋根と屋根がぶつかり合って溝になっている場所のことを示します。

谷樋に向かって、雪や雨水が集まってきますので雨漏りや劣化、腐りやすい部位と言われています。

谷樋は、屋根の部位の中でも雨漏りをしやすい場所と言われています。
谷樋
雨漏りをする原因は

・経年劣化
→時間が経つことによって谷樋の板金が歪んだり、曲がってしまいます。
その状態が続きますと、雨水が溜まってしまいサビが発生したり雨漏りの原因になります。

・DIY修理
→自分自身で修理をしようと防水テープやコーキング材でやる方はいらっしゃるかもしれませんが、隙間を塞ぐことはとても危険です。
間違った修理のやり方では、更に悪化してしまう可能性もございます。また、屋根の上に上がることもとても危ないので業者にお願いをしましょう。

・オーバーフロー
→谷樋の機能が落ちてうまく排水することが出来ず、逆流してくることを言います。
ゴミは溜まったり、雪が積もると発生しやすいです。


勾配が緩い屋根は雨漏りがしやすいので特に注意をしましょう。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151