オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏り検査方法とは? 


今回は、雨漏りの点検方法についてご説明させて頂きます。

先日天井が雨漏りをしているとお問い合わせがあり、現地調査行ってきました。

雨漏りの点検方法はどうやって行うか?について詳しくお話します。
サーモグラフィーカメラ
こちらの写真の器具の名前は、サーモグラフィーカメラと言います。

皆さん、1度は聞いたことある名前かもしれませんが、このカメラは壁などの温度を見て温度差を色で分けて表示してくれるカメラです。

断熱不良や雨漏れのチェックなどで、様々な業者の方も使用されています。

サーモグラフィーカメラ
上記の写真が、雨漏りしている場所にサーモグラフィーカメラを壁にあてて温度差を見ている様子です。


点検口
次にサーモグラフィーカメラで壁の温度差を見てから、雨漏りしている場所を確認するために点検口から天井裏に入ります。
天井裏には、足を置いていい場所と置いてはいけない場所があります。置いてはいけない場所に置いてしまいますと屋根裏の木材が折れてしまうかもしれません。業者に頼んで、自分では雨漏りの点検は行わないようにしましょう。


このような流れで、雨漏りの点検を行います。

ご自宅で雨漏りしている様子がありましたら、早めにご連絡下さい。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151