オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

庇(ひさし)のメリットとデメリットについて


下屋
庇(ひさし)は家のどこの部分にあるか分かりますか?
『庇』(ひさし)とは、家の窓の上や玄関などに設置され、小さな片流れ屋根のことを言います。
庇は、「腕庇」(うできひさし)・「陸庇」(ろくひさし)といった種類があります。


なぜ『庇』を設置した方がいいのか?それではメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

・直接雨が当たらないようにするため
・外壁の汚れを防止するため
・直接日差しを室内に入れないようにするため

庇

デメリット

・コストが掛かる(屋根をもう1つ増やすのでその分費用は掛かってしまいます。)
・屋根が1つ増えることで雨漏りする可能性が上がる(※可能性が上がるだけで、必ず雨漏りするということではありませんのでご理解ください。)

庇(ひさし)から雨漏りや劣化がありましたら、いつでもご相談ください。
しばらく放置してしまいますと、壊れてしまったり腐る原因になります。早め早めの行動で修理費が軽く抑えられます。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151