オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

塗膜が剥がれる原因は? 


外壁が剥がれる原因はなにがあるの?と思う方がいらっしゃるかと思います。
塗膜についてご説明させて頂きます。

塗膜とは・・・
塗料を塗り固まって作られる薄い膜のことを言います。
塗膜は、外壁を保護するためのコーティングの役割をしています。
しかし、劣化が進んでしまいますと塗膜が剥がれて雨漏れが生じてしまいます。
外壁剥離
上記の写真は、外壁の塗膜が剥がれた外壁です。


塗膜が剥がれる原因はなに?

・経年劣化→耐久年数が10年になっていますので、10年以上経たれていれば経年劣化になります。
・塗装を塗る時に下塗り不足→下塗りは下地と外壁をうまく密着させる役目です。ですから下塗りを行わないと剥がれやすくなります。
・高圧洗浄によって剥がれる→高圧洗浄機をかけた際に、距離が近すぎたり水圧が強すぎると塗膜が剥がれる原因になります。汚れ具合や距離を考えて高圧洗浄機をかけなければなりません。
塗膜
外壁塗装は、しっかりと手順を踏み、塗らないと塗膜が剥がれる原因になります。
下塗り、中塗り、上塗りといったものがありますので自分で塗ろうと思っている方はしっかりと塗り方を間違わないように行わないと外壁が傷む原因にもなりますのでご注意下さい。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151