オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨樋塗装の必要?塗装目安について 


雨樋
なぜ、雨樋は塗装をしなければいけないか分かりますか?また、雨樋の塗装の目安はご存知でしょうか?
今回はこの2つの問題を解決出来るようにご説明致します。


「雨樋の耐用年数」は約20年と言われています。(※20年の目安と言われているので、確実に20年経ったら劣化するということはありません)
雨樋を塗装する必要性として、外観が美しく見えるためです。取り付けてから時間が経ちますと、あまり綺麗ではなくなるので塗装を行うことで綺麗に保つことが出来ます。したがって塗装をお勧めする訳です。

雨樋
雨樋塗装の目安ってどのくらい???

・チョーキング現象→雨樋を触って手に白い粉などが付着しましたら、チョーキング現象が発生していることになります。

・色が褪せが発生→塩化ビニール樹脂は3年~5年を目安に光沢が薄くなり変色していきます。

また、雨樋の交換時期はいつ頃が良いのか?についてお話します。
交換時期はあくまで目安として、約15年~20年と言われています。破損や劣化で部品が落ちている状態は早めに交換された方が宜しいです。破損などしているとうまく排水が出来なく雨漏りの原因にもなります。

早め早めに交換や塗装を行うことで建物自体が長持ちします。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151