オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

金属屋根の「縦葺き」と「横葺き」の違いについて 


金属屋根には、「縦葺き」と「横葺き」の2種類の葺き方があります。
今回は、屋根の「縦葺き」と「横葺き」についてご説明させて頂きます。

縦葺きとは・・・
棟から垂直に軒先まで葺いている屋根のことを言います。
屋根材同士も縦に綱ぎ目があり、雨が降っていてもスムーズに流れていきますので緩勾配屋根やあまり勾配がない屋根にも使用出来ます。
また、雨漏りしにくい施工方法でもあります。

縦葺き

縦葺き

横葺きとは・・・
軒下から横に葺いている屋根のことを指します。
「縦葺き」と比べてみますと、凸凹がないのでスッキリとした見た目の屋根となります。
また、デザインやカラーバリエーションが豊富な横葺きですが、緩勾配屋根や勾配がない屋根には施工が行えません。
施工をする場合は、多少の勾配がなければいけないのです。
横葺き

横葺き

どちらの葺き方もガルバリウム鋼板を使用して施工される方が最近は多いです。
ガルバリウム鋼板は、耐久性がありサビにくいのが特徴です。

ガルバリウム鋼板について詳しく知りたい方は→こちらをご覧ください。
デメリットやメリット、メンテナンスについて詳しく書いてあります。


皆様の屋根には横葺き、縦葺きどちらがお似合いでしょうか?
瓦からガルバリウム鋼板へ葺き替えのリフォームの際は、街の屋根やさん新潟店までご連絡下さい。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151