オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

白色系の外壁 【メリット・デメリット】


白系外壁
今、ご自宅を建てようと考えている方、外壁を何色にしようか悩んでいる方必見です!

今回は白系の外壁についてメリット・デメリットについてご説明させて頂きます。

メリット

高級感や清潔感のある雰囲気仕上げになります。白色は、清潔感や清純などのイメージがあると思います。外壁もそのイメージになります。どんな色とも相性がよく合わせやすい色でもあります。

白色は、光を反射させるため、夏場の日光を防ぐ役目をしてくれます。

また、洋風の家でも和風の家でも合う外壁の色になっています。

デメリット

白色の1番のデメリットは、汚れが目立つということです。何色の外壁でもホコリ、排気ガス、土などの汚れが必ず付きます。
他の外壁の色と比べてみますと、カビやコケ、雨が降った時に出来る雨垂れが目立つということと、汚れるスピードが早いということです。

しかし、最近では改良されて白色の外壁でも汚れにくいといった物も出てきています。
白系外壁
外壁は、半年に1回「水洗い」を行いましょう。
定期的に外壁を洗い流すことで綺麗に外壁を保つことが出来ます。

外壁の中で汚れやすい場所は、窓サッシの下、換気口の下などがあります。
汚れが付着していましたら、水洗いをしてタオルで拭き取ってください。

また、高圧洗浄機を使用して頂いても宜しいですが、外壁との距離などをしっかりと取らないと塗膜が取れてしまう可能性がございます。(塗膜が取れるとどうなる?→雨漏りが発生する場合があります)
なので、高圧洗浄機を使用せずにホースで水洗いをお勧め致します。高圧洗浄機を使用する場合は水圧を慎重に調整して下さい。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151