オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ドーマーとは?メリット・デメリットについて 


ドーマー
「ドーマー」はご存知でしょうか?

ドーマーとは、屋根から突き出した小さな三角屋根や片流れ屋根のことです。

屋根裏や室内に自然光を入れて室内を明るくする役割や通気を目的として設置されています。

『ドーマー』は英語でdormerで訳しますと「屋根裏」と言います。

ドーマーを設置することによって、ヨーロッパ調や洋風の建物ぽくなります。

ヨーロッパ調の家をご希望されている方にはオススメの屋根です。

【ドーマーのメリット】

・通気が出来る
・日光を取り入れて家の中を明るくする

【ドーマーのデメリット】

・雨漏りしやすくなる →屋根の出っ張りが増えることや継ぎ目が増えることによって、雨漏りがするリスクが高くなります。
・掃除や手入れが大変 →屋根の上に登る必要があり、簡単に掃除がしにくいです。
・太陽光パネルの設置が大変 →屋根に凹凸が出来るため太陽光パネルの設置が難しくなります。
・部屋の温度が上昇しやすくなる →常に直接日光が差し込むので部屋の中が暑くなります。


こうみるとメリットよりもデメリットの方が多くみられますね・・・

最近ではドーマーを造る設計が少なくなっているのも現状です。

これから新築を設計される方は、機能的な部分とデメリットを理解した上でドーマーを設置するかしないか考えてみてください。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151