オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

最近人気の雨樋の形・種類とは? 


半丸一般型
上記の写真の雨樋は、一般的によく見かける普及している「半丸一般型」雨樋です。

値段が安く集水器が大きいのが特徴的です。

最近は、下記の写真を見て頂くと分かる通り集水器が小さい角形一般型などが普及されております。








角型一般型
「角型一般型」は、機能性やデザイン性に優れております。見た目も集水器が大きくない分、半丸一般型よりもスタイリッシュに見えるが、流水量が多く流れると言われています。

また、「半丸一般型」と同じ素材で価格を見比べてみますと、「角型一般型」の方が高いですが、水を多く排水出来るように工夫されて作られております。

現在様々な種類の雨樋が発売されておりますので、デザイン性や機能性を考えた上でご自宅の雨樋をお選びください。

また、雨樋やっ集水器はゴミや砂、葉っぱによって詰まりやすいので定期的に確認をしないとうまく排水が出来なくなってしまい、雨漏れする原因になります。

1年に1度程度で宜しいので、点検を行い詰まっていましたらゴミなどを排除して排水がうまく出来るようにしましょう。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151