オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨垂れを防止する方法について 


以前の記事で雨垂れの汚れを落とす方法についてお話させて頂きましたが、雨垂れが起きないようにするための事前防止策をご説明させて頂きたいと思います。



【雨垂れ事前防止方法について】
雨垂れ防止方法
上記の写真は、窓枠に設置した水切りの写真です。

・水切りを設置する
→窓周りの雨垂れを防止するためには、窓枠に水切りが必要になります。水切りを設置することによって直接外壁に雨水が流れる落ちることが少なくなるので雨垂れが発生しにくくなります。


・雨垂れがしにくい塗料を塗装する
→雨垂れがしにくい塗料とは、シミに強い塗料で「低汚染塗料」と言います。雨垂れ以外にも汚れを付着しにくくする塗料です。
低汚染塗料」は、雨が降った時に外壁の塗膜と汚れの間に水が入ることによって汚れを流して綺麗な状態を保つことが出来ます。

雨垂れの防止方法は、どちらとも自分自身で施工をしない方が宜しいです。

自分自身で施工してしまいますと、施工不良で雨垂れや外壁を汚してしまいますので業者に頼みましょう。

街の屋根やさん新潟店でも施工工事可能ですので、ご気軽にお問合せ下さい。
before1
雨垂れ防止策

horizontal
after1
雨垂れ防止方法

上記の写真は、新潟市南区で水切り設置工事を行った時の写真です。

外壁に雨水が流れないように水切りを設置しました。

このように水切りを設置することによって、雨垂れ防止をすることが出来ます。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151