オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

コケや藻などが発生しやすい屋根とは? 


コケや藻などが発生しやすい屋根

今回は、屋根に発生する「コケや藻」についてご説明させて頂きます。

建物を建ててから時間が経っていきますと、屋根にコケなどが発生しやすくなっていきます。

コケや藻、カビは日当たりが悪い部分に生えてきますので、地域環境によっても生えやすい建物もあります。

しかし、日当たりが良い場所にもコケなどが発生してしまいます!


屋根の上にコケや藻、カビなどを放置しておきますと屋根自体に悪影響を及ぼしますので、たまに屋根の様子を確認しましょう。

どこにでもコケなどは潜んでおり、コケが生えることで水捌けが悪くなります。

雨水を溜めないようにしましょう。



コケやカビが発生しやすい場所とは?

・スレート屋根
→スレート屋根のデメリットでもある、水が溜まりやすさ。
スレート屋根について詳しくご説明させて頂いている記事がございますのでチェックしてみてください。⇒こちら

・瓦屋根
→水切れが悪くなると、水が溜まり発生しやすくなります。

・日当たりの悪い場所

・ベランダ・バルコニーの床
→乾きが悪いことによって水が蓄積されるため発生しやすいです。

コケが生えてきたということは、水捌けが悪くなってきた証拠なので塗装を行い水捌けを良くしましょう。

屋根の上にコケが生えてきて放置しておくのはとても危険です。


瓦屋根コケ


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151