オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雪止めの種類はどんなものがあるの?


雪止め種類
「雪止め金具はどんな種類があるのか?」また、「屋根の形状によって雪止め金具は違ってくるのか?」についてお話させて頂きます。

上記の写真は、金属屋根などで取り付けられることが多い「溶融亜鉛メッキ漬けL型雪止めアングル」です。

雪止め金具と長い金属の棒を屋根の端から端まで取り付けることで多くの雪を止めることが可能になります。
雪止め(瓦屋根)
こちらの写真は、「雪止め瓦」といいます。

瓦屋根専用の雪止めで瓦自体が雪止めの形をしています。

普通の瓦と簡単に交換することが出来ます。

雪止めフェンス
写真では少し分かりにくいですが、屋根の上に網のようなものがありますが、それが「雪止めネット」というものになります。

屋根の軒先に取り付けるネットで、他の雪止めでは落雪を防止することが出来ない雪も防止することが出来る落雪対策です。

色味もステンレス色やブラック塗装を施したものもございます。

この他の雪止めもございます。

・羽付き雪止め →屋根にある桟木に取り付ける雪止めです。
・スレート屋根専用の雪止め →屋根材と屋根材の重なっている部分に引っ掛けて取り付けを固定をする雪止めになります。


様々な種類の雪止めがありますので、ご自宅に合う雪止めをご検討されてみてはいかがでしょうか?

雪が降ってからでは遅いとは思いますので、早めに取り付け工事を行いましょう。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151