オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

増税前に外壁メンテナンスを行いませんか? 


外壁
今回は、外壁メンテナンスについてご説明させて頂きます。

10月に予定されている増税を前に外壁のメンテナンスをご検討されていらっしゃる方もおられると思います。

8月に入り増税前にと、例年より多くのお問合せを頂いております。

外壁は、家を紫外線や風雨などから守るというとても大切な役割があります

しかし、外壁も時間が経つことによって劣化や傷みが目立ってきてしまうものです。建物自体の寿命を長くするためには、外壁のメンテナンスを行う必要があります。
外壁
【メンテナンス時期はいつ?】

・雨漏りをしている

・汚れ(コケ・サビ・藻)が外壁に付いている

・色褪せ

・チョーキング現象(白亜化現象)→水をかけた時に変色することや外壁を触ってみて手に白い粉が付く

・ひび割れ・剥離が生じてくる

外壁がこのような状態になっておりましたら、メンテナンスしましょう。
1度補修することで、外壁や建物自体が長持ちします。
メンテナンス時期として、外壁塗装の目安は10年から15年くらいです。

10年経ちますと、だんだん外壁も汚れや劣化で出てきますので、1度メンテナンスをされた方が宜しいかと思います。

外壁や屋根、雨樋などのメンテナンス工事、修理・メンテナンス内容によってご希望通りに増税前に工事を完了することができない場合もございますので、外壁や屋根に関してお困りのことがあれば早めに街の屋根やさん新潟店にお問合せ下さい。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151