オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

差し掛け屋根ってどんな屋根? 


招き屋根
差し掛け屋根のメリット・デメリット、また、どんな屋根なのかについてご説明致します。

『差し掛け屋根』とは?
切妻屋根の片方屋根の面を伸ばし反対側の屋根の面を短くした屋根と高さ違いが特徴的な屋根の形状になっています。
別名、「招き屋根」とも呼ばれています。最近人気の屋根の形状です。

それでは、「差し掛け屋根」のメリットとデメリットを見ていきましょう。
メリット・デメリット

【差し掛け屋根のメリット】

・屋根裏にスペースが作れる
→屋根の形がずらしたようになっているため、屋根裏に広いスペースが作れます。

・断熱性・通気性に優れている
→夏は涼しく、冬は暖かいのが特徴です。

・耐風性に優れている
→屋根の高さをずらした形で支え合っているので頑丈になっています。

・太陽光パネルを設置した場合、太陽光発電も効率が高くなる
→日当たりの良い方向に屋根の面を広い方
に設置することで、太陽光発電パネルの効率を高めることが出来ます。


【差し掛け屋根のデメリット】

・雨漏りしやすいです。
→屋根の高さをずらした低い方の屋根が外壁から直接出ていることになります。そこの接着部分をしっかりと雨漏り対策を行わなければそこから雨漏れしやすくなります。構造上、接着部分に水が溜まりやすくなってしまうからです。


ご自宅の屋根が差し掛け屋根で、雨漏りしてて困っている方は、街の屋根やさん新潟店にお問い合わせください。

現地調査させて頂きます。

屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151