オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寄棟屋根の特徴とは??? 


「寄棟屋根」とはどのような形状の屋根なのかご存知でしょうか?
今回は、『寄棟屋根』についてお話します。




寄棟屋根
上記の写真が「寄棟屋根」の家です。(ミラーが邪魔ですね・・・笑)


『寄棟屋根』とは?

切り妻や片流れに次いで見かける屋根形状の寄棟屋根。「寄棟屋根」の読み方は"よせむね"と言います。

この屋根の建物種類は、「寄棟造り」とも呼ばれています。

切妻屋根と違う部分と言えば、外壁材が少なくて済むこと、屋根の構造が少し複雑になるのが違いです。

しっかりと雨仕舞いをすれば雨漏れの心配はいりませんのでご安心してください。

屋根の形状として、”寄棟屋根"は勾配のある面が4面で構成された屋根です。

棟換気が少し上に上がっているのが寄棟屋根の特徴になっています。

また、全方向に屋根があるため屋根の方角をあまり気にしなくて良いこと、どの方角にお家が建っても対応できるのが特徴です。

寄棟屋根を上から見てみますと、長方形の形の屋根になります。

和風のお家から洋風のお家まで合う屋根になっています。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151