オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

切妻屋根のメリット・デメリットについて 


切妻屋根メリットデメリット
前回の記事で切妻屋根とはどんな屋根のこと、由来などご説明しました。
今回は、切妻屋根のメリット(長所)・デメリット(短所)についてお話します。

それでは、まずメリットについて紹介します。

メリット・デメリット

【切妻屋根メリット】

・工期を短くでき、費用が安く抑えられる
→構造がシンプルな切妻屋根は、施工がしやすいのと費用を安く抑えられることが1番のメリットとも言えます。また、リフォームする際も工期が短く早く終わります。

・太陽光パネルの設置がしやすい
→太陽光パネルを載せられる部分が広く確保できるため、太陽光パネル設置に向いています。

・ほとんどすべての屋根材が施工可能
→ガルバリウム鋼板の縦ハゼ葺きや横葺き、または和瓦や洋瓦など多種多様な屋根材に適しています。



【切妻屋根デメリット】

・妻側の外壁が劣化しやすい
→直射日光や雨水が直接当たりやすいので、妻側の外壁が劣化しやすくなります。また、劣化した部分が悪化してしまうと雨漏りするリスクが高まります。

・個性を出しにくくなる
→他の家と似たような家になってしまいがちで自分の家の個性を出しにくくなります。


デメリット・メリットとどちらもありますが、メリットが目立つ屋根形状です。
工期が短く、メンテナンスや初期費用が安く抑えられるのは、とても嬉しいことですね。




屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151