オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瓦屋根から板金屋根へ葺き替えする工事の流れ 


先日の記事で板金屋根の葺き方についてご紹介しましたが、今回は瓦屋根から板金屋根に葺き替える工事の流れについてお話します。

最近、瓦屋根から板金屋根に葺き替える方が増えてきました。

災害等考えた時に安心していられるのは板金屋根かもしれませんね。

さて、瓦屋根・板金屋根のメリットデメリットを踏まえて葺き直し工事についてご紹介致します。
瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
大屋根を葺き替える際に、最初に行う工程は「仮設足場設置」になります。

足場があることによって施工業者も安心して工事を行えます。

下屋を葺き替える際は、はしごで作業することもありますが規模や髙さ等で足場を設置する場合はあります。
瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
葺き替える前の瓦屋根になります。

まだ綺麗な状態ですね。


瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
屋根から取り外した既存瓦。
瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
既存瓦を取り外した状態。屋根下地が露わになっています。
瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
既存の瓦屋根下地の上から合板を敷きます。
瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
釘打ち機を使用して木板を留めていきます。

げんのうでビスを1本1本留めるよりも早くスムーズに施工出来ます。

瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
ベニヤ板の上に改質アスファルトルーフィングシート(防水シート)を敷きます。(※ルーフィングシートとは:屋根部材が阻止しきれなかった雨水を屋根裏に入らないよう外に流し出す役割)

ここまでの工程は、瓦屋根葺き直し工事とほぼ同じ工程になります。
瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
ルーフィングシートの上に板金を葺いていきます。
屋根下地が3重になっておりますので屋根上に傷みが出来ても雨漏れに繋がることが少なくなります。
瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
屋根板金の最後に葺く箇所がになります。
棟は、強風によって飛散被害に遭いやすい部分。
屋根の一番上にあるので飛散しているのが気付かないことも多いです。

瓦屋根から板金屋根の葺き替え工事の流れ
新潟県では雪が降るため、ほとんどの家の屋根に雪止め金具やアングルが設置されています。
屋根板金を葺き終わると最後に雪止めを設置して工事が完了となります。

屋根の葺き替える規模にもよりますが、おおよそ葺き替え工事の工期は1週間で完工致します。

葺き替え工事をするか迷っている方がいらっしゃいましたら、雪が降る前に工事を行った方が工期も短く今年の冬は安心して過ごせると思います。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151