オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

出窓は雨漏りしやすいの?~出窓の雨漏りリスク~


出窓の雨漏りのリスク

皆さんのお家には『出窓』がありますか?

あまり知られてはいませんが、出窓は雨漏りするリスクが高い窓なのです

屋根から【雨漏れ】しやすいイメージがあるかもしれませんが、窓部からも雨漏りすることが多くあります。

窓部が雨漏れするときは、外壁に何か不具合が起きていることが多いです。

出窓は普通の窓よりも外に出っ張ているので、風や雨の影響を特に受けやすい窓となっています。

天窓も同じことが言えますが、屋根材よりも少し外に出っ張ているため雨漏りリスクは高いのです。

出窓の雨漏りのリスク
出窓の雨漏りは、経年劣化によって発生しやすくなります。

出窓が雨漏りする原因として外壁のクラックやコーキングの劣化、外壁下地の腐食が挙げられます。

コーキングや外壁にクラックが入ることが最も多い原因かもしれません。

どちらとも経年劣化によって引き起こされます。

再度劣化箇所やクラック部分にコーキング材を充填することで雨漏りは止まります。

しかし、外壁下地の腐食が原因ですと1度外壁材を剥がし、下地を確認する方法しかありませんので大掛かりな工事になります。

雨漏りに関して原因を究明することはなかなか難しいところですが、散水検査や雨漏り調査をすることで侵入口が分かることもありますので、まずは雨漏りした際にいくつかの方法で調査してから修繕することをオススメ致します。

出窓はオシャレですが、雨漏りのリスクが高いということを頭に入れておきましょう。

屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151