オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

梅雨時期に備えておくべきこととは?~屋根部材~ 


梅雨時期備え
今回お伝えしたいことは『梅雨時期に備えるべきこととは?』です。

新潟県は、あと数週間経つと梅雨時期に入り台風、強風や大雨が予想されますのでその前に屋根部材に関ーして雨漏り、飛散に繋がらないように備えておくべきことについてご説明します。



1つ目

セメント瓦屋根葺き替え工事
雨樋や屋根に付随しているものです。

屋根に設置してあるものは強風によって飛散しやすいため、劣化や腐食をしている場合、補修や交換等の何か対策を取らなければいけません。

特に雨樋に関してデンデン(竪樋金具)が緩んでいる状態、軒樋に落ち葉や泥が溜まっていることでうまく排水ができなくなり雨漏れや破損に繋がりかねませんので、現状雨樋に関して危ないと考えられる箇所がある方は修繕を行った方が宜しいかと思います。

2つ目

雨漏り修繕工事
屋根の劣化や不具合箇所です。

板金の場合、屋根の塗膜や穴があいていると雨漏れする可能性が高いのでコーキング等の応急処置工事が必要です。

また瓦屋根の場合も同様にヒビや割れが生じていますと危険なため早めの交換や補修をしなければなりません。

屋根上は定期的なメンテナンスを弊社ではオススメしていますが、梅雨時期の前後だけでも構いませんので屋根上の確認を行うことをお勧め致します。

不具合を放置しておくのではなく、気付いた時に早めの修繕を行うことによって屋根を綺麗な状態で維持することが出来ます。

また事前の対応をしているだけで、修繕費等の出費がかさむことがなくなりますので、梅雨が来る前に早めの行動をし備えておきましょう。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151