オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装を行う時期っていつがいいの? 


屋根塗装
現在、新潟県では梅雨時期に入り雨降る日が続いていますが、梅雨が明けましたら夏本番ですね!

屋根は常に外にあるものなので劣化や風化が日に日にしていくものでメンテナンスを行わなければ日に日に劣化が生じてきます。

さて、屋根は何年に1度メンテナンスをした方が良いこと知っていますか。


屋根メンテナンス時期(瓦編)

●粘土瓦(安田瓦・三州瓦):20~30年

●セメント瓦:10~15年


●スレート屋根:7~8年

●トタン屋根:5~8年

●ガルバリウム鋼板屋根:20~30年

塗料の耐用年数

●アクリル塗装:5~7年

●ウレタン塗装:6~10年

●シリコン塗料:8~15年

●フッ素塗料:15~20年



上記のメンテンナンス時期と塗料年数はおおよその耐用年数なのでその前に劣化してきて不具合が生じることもあります。

また瓦屋根の場合、風化や割れ、欠け、瓦を支えているモルタルなどが劣化してくる可能性もありますので、目安として耐用年数を確認して頂ければと思います。

そして、塗装の時期として『梅雨時期前』と言われておりますが、その理由として雨が降る日が少なく、気温や日照時間も関係してきますのでこの時期が最適なのです。屋根塗装は雨が天敵になりますので、梅雨時期・冬はなるべく避けた方が宜しいかと思います。

今は梅雨時期ですが、もう少しすれば梅雨が明けると思いますのでそのタイミングで経年劣化で傷んでいる屋根のお宅の方は塗装することをオススメ致します。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151