オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

シックハウス症候群とはどういったときになるの?


最近、他県では大雨が降ったことで洪水に遭われたりと油断が出来ない状態が続いていますが、新潟県でも梅雨時期ということもあり、突然大粒の雨が降ることが多いです。

そんな梅雨時期に問題視されるのが、湿気です。

湿気はカビの繁殖をもたらす原因の1つで、湿度70%以上、室温20~30度、カビが繁殖しやすくなる栄養分と3つの条件が揃うと爆発的に繁殖していまいます。

お家の中でもカビの生えやすい場所は、収納場所や畳などが多く生えやすいと言われていますが特に多い場所が水回りです。

水回り場所が多いということは、雨漏りした箇所もカビが繁殖しやすいのです。

社屋雨漏り
上記の写真は、実際に雨漏れした際に出来たカビです。

こちらの場所は、屋根裏ということもあり屋内の湿気が溜まりやすく、その上雨漏れしたということで広範囲にカビが出来たと考えられます。

カビが生えることによって引き起こされる病があり、『シックハウス症候群』と言います。

シックハウス症候群』とは・・・
建物や家具などに含まれる化学物質のカビやダニにより室内の汚れた空気によって体調に影響を及ぼすのがシックハウス症候群と言われています。湿度が高いとカビやダニ、細菌が繁殖しやすい状態になりますので特に今の季節は要注意しなければいけないのです。症状として、皮膚の湿疹、めまい、吐き気、嘔吐、咳、のどの痛み、鼻水などが例に挙げられます。

シックハウス症候群にならないためにも、こまめに清掃をし湿度60%以下・室温25度以下になるよう換気やエアコンで調節を行いましょう。

屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151