オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

砂利敷き駐車場に車留めを設置する方法 


普段、車を運転される方は特に重要な車留め。

車を駐車する際、バックし過ぎてぶつけた経験はありませんか。

普段目にする車留めはどうやって施工されているかご存じでしょうか。

今回は車留めの施工方法についてご説明します。


車留め設置
始めに、車留め(コンクリートブロック)を設置する場所を決めます。

外壁や両端の線から測り位置を決めていきますが、まっすぐになるよう慎重に位置を出していきます。


車留め設置
そして、車留め(コンクリートブロック)を設置する位置を決めたら、地面に穴を掘り設置準備をします。


車留め設置
車留め(コンクリートブロック)をそのまま設置するだけではなく、地面と固定をしなければならないため、穴を掘った部分にセメントを流し込みます。




車留め設置
さらに高さが左右均一であるか、建物からどのくらい離れているかを再度測り設置します。

高さが均一になったら、車留めがズレないようにアンカーを挿し込みセメントと一緒に固定していきます。
車留め設置
セメントが固まるのに1日程度掛かるため、施工した日は車留めにタイヤを当てないようにしましょう。

1台分の車留め工事なら1時間半くらいで設置することが出来ます。

留めの数によって時間が異なりますが、3台分だったら半日も掛からずに工事を行うことが出来ます。

屋根工事以外にもこのような車止めも設置しておりますので、お気軽にご相談ください。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151