オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

会社や学校の天井でよく見かけるジプトーンってなに? 


ジプトーンとは
皆さんの会社や学校の天井でよく見かける『ジプトーン』って知っていますか?

あまりまじまじと見たことがある方は少ないと思いますので、今回は『ジプトーンとはどのような天井材なのか』についてご説明していきます。



ジプトーンとは
『ジプトーン』とは、吉野石膏株式会社で販売している天井用化粧石膏ボードのことです。

特徴は、意匠性・防火・遮音・断熱性に優れており、会社や学校、店舗といった建物で幅広く使用されている天井材です。

この天井材を張る際のポイントは、下地材として455㎜間隔(1.5尺)で角材を組まれていないと施工することが出来ません。

この間隔で施工することによって、ジプトーンを天井に留めることが出来ます。

通常内装工事は、天井ボードの上からクロスや和紙を貼るため、施工時間や工事金額がジプトーンに比べ、高くなってしまいます。

しかし『ジプトーン』を使用することで、工期の短縮や内装工事分のコストがなくなるため、天井張り替え工事よりも安く張り替えることが出来ます。

ジプトーン自体厚さは9.5㎜で白とアイボリーの2色展開です。

DIYでも使用することが出来ますが、石膏ボードと似ているため、ぶつけたり落としたり釘を打ちすぎると割れてしまう可能性がありますので、慎重に施工をしなければならない材料です。

一石二鳥のジプトーンですが、場所とコストを考慮しうまく用いたら良い素材ですね。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151