オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

太陽光発電、売電と買電の価格逆転。電気自給自足の時代へ


太陽光発電

太陽光パネルを設置して10年を迎える方や
これからの売電価格に不満の方はいらっしゃいますでしょうか?

近年よく言われているのが、売電の価格低下・買電の価格上昇で売る方が損をしてしまうという売電・買電価格の逆転です。
2010年頃の電力を売る売電は¥48/kWh、電力を買う買電は¥24/kWhでしたが、
現在ではほぼ同額これからは逆転したまま差が開いていく一方になります。

固定価格買取制度が2009年にスタート。10kW未満の住宅用は10年間買取機関が決まっています。
2009年から10年が過ぎる2019年に買取が終わってしまう方が増えます。これを住宅用太陽光発電2019年問題と呼ばれ45万世帯で発生するといわれています。

また太陽光発電のパワーコンディショナーというものがあります。
これは直流の電気を交流に変換して、家庭で使用する電気機器などに電気を利用できるようにする機械です。
この通称「パワコン」の保証はだいたい10年に設定されていて25年くらいは壊れずに使用できるといわれていました。
実際は、10~15年で不具合がでてくるものもあるそうです。
設置10年を迎える方にはメンテナンスをお勧め致します。

そんな方々におすすめなのが太陽光の蓄電池です。

これからはご自宅でつくられた電気はご自身で使っていただく電気の自給自足の時代かと思われます。
少し痛い出費ではありますが現在では電気を溜める蓄電池の価格も下がってきており開発当初から比べると断然お得です。
そして今ではパワーコンディショナーを搭載した蓄電池も発売されています。
パワーコンディショナーの入替と一緒に取付ければ場所も取らず施工費も抑えられると感じています。
またこちらは国内の多くの太陽光メーカーに対応しているのでご安心ください。

太陽光のお悩みもお気軽にご相談ください。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話下さい。

☎0800-888-4151

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151