オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

新潟市西蒲区で台風が来る前に瓦屋根の検査に伺いました


新潟市西蒲区で台風が来る前に瓦屋根の検査をし強風でも瓦が飛ばないか調べてきました。

以前雨漏れをした屋根ということで補修した箇所も確認してきました。
屋根 検査
2階全体の写真です。
平部はパッとみて特に心配な部分はありません。
屋根 棟 検査
棟部の写真です。
棟部も銅線はしっかりしていて外れる様子はありませんでした。
屋根 検査 ケラバ
左のケラバ部です。
赤い丸の位置にはステンレスの釘が打ってありました。
出来たらパッキン付きの釘やビスならよかったですが打ってあるだけまだよいでしょう。
しかし・・・・・

屋根 検査 ケラバ
右のケラバ部です。
赤い丸の部分は釘やビスを打つ穴になってますが、右ケラバには上からの固定するものはありませんでした。
私の経験上、左より右のほうが飛びやすいと感じています。
棟 補修部分
こちらは棟の補修部分です。
白のセメント部分を塗り増ししたこととコーキング処理にて終わらせていました。
セメントの塗り増しで雨漏れが止まることもありますが弊社ではあまりお勧めしません。
またこのコーキング処理は全く意味はないですね。
棟 のし瓦
こちらは補修をしていない棟を横から撮った写真です。
矢印の小伸瓦とセメントが近すぎます。
もっと、のし瓦のをセメントから話すように出を作ってあげることが大切です。
ここはいずれ雨漏れが生じてもおかしくないところです。
台風対策としては、ケラバ瓦にパッキン付きの釘かビスを打つご提案をさせて頂きます。

雨漏れの可能性のある場所も雨が漏る前に棟部を解体し付きなおすご提案をさせて頂きます。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。
☎0800-888-4151

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玄関ポーチ上から雨漏れ

新潟県燕市にお住まいの方より、玄関ポーチ上にある照明器具に雨水が溜まり電球が付かなくなったとご相談を頂きました。早速、現地調査をさせて頂くため訪問日時のアポイントを取りました。

瑕疵保険を使用し防水検査

新潟市秋葉区にて葺き替え工事を行っているお宅で、下地工事まで完了したため防水検査を行いました。今回の葺き替え工事では、瑕疵保険を利用するため2回検査を行います。1回目の検査は防水工事が完了したタイミングで、2回目は工事完了後に検査をします。...........

下屋縁側雨漏れ修繕工事

新潟市秋葉区にて雨漏れしているので見て欲しいとお問合せを頂きました。早速、現調に伺ったところ下屋縁側が全体的に雨漏れしている状態でした。(下記の状態)

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151