オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

立平葺きについて 


縦葺き
立平葺き(たてひらふき)とは、板金で葺く屋根のことです。
立平葺きは色んな呼び方をされており、「縦葺き」「立平板金」「縦平」などと呼ばれています。
主に屋根材料は、『ガルバリウム鋼板』が使用されています。
・工期が短くて済む→1枚1枚板金を貼るので、あまり時間が掛からず作業が出来ます。また、工期が短い分工事費も安く出来ます。

・加工がしやすい→ドーム型にも加工が出来る素材です。

・カバー工法が出来る→既存の屋根の上に重ねて屋根を葺くことが可能です。

・緩勾配でも使用可能→緩勾配に対応した製品があるので使用可能です。

・耐震性に優れている→とても軽い素材なので、地震が来ても揺れを軽減することが出来ます。

・太陽光パネルが設置可能
・断熱性があまりない→金属屋根なので、熱を吸収しやすく断熱性能があまりありません。夏は暑くなりやすく、冬は寒くなりやすいということです。

・施工条件がある→工場で加工されたものを屋根に葺きますので、トラックなどで運ぶことから道路にトラックを駐車してよいのかなどといった条件があります。

ご自宅の屋根に「立平葺き」はいかがでしょうか?
「立平葺き」にはメリット、デメリットそれぞれあります。
また、他の屋根の葺き方について街の屋根やさん新潟店の【屋根工事コラム】に掲載してありますのでご覧ください。



縦葺き


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151