オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

屋根工事コラム

社屋の屋根をカバーリング工事

ここ最近、社屋の屋根が劣化で雨漏れしてきたのでなんとかしたい!というお問い合わせを多く頂いています。元々屋根が腐食していたがそのまま放置し、暴風雨や暴風雪が吹雪いた時に屋内に吹き込み、雨漏れに繋がっているケースが多いです。屋根が腐食していても雨漏れしていなければ良いと思う方が多い…

軒天張替工事

皆さんは「軒天」知っていますか?あまり知られていない軒天の重要な役割や補修方法についてご説明します。まず軒天とは、屋根が外側に飛び出ている部分の裏面を言います。屋根上から流れてくる雨水を屋内に入らないように守る役割をしています。そのため、軒天は傷むのが早いです。街中でよく軒天が剥…

外壁コーキング禁止箇所

今回は、外壁に関してコーキングしてはいけない部分についてお話をします。外壁は、継ぎ目部分にコーキングをし隙間を埋め、外壁材がズレないようにする役割をしています。そのため屋根も同様ですが、雨漏れを防ぐためにコーキング材は必要な接着材の役割りも果たします。しかし間違えた施工の仕方によ…

土居棟について

土居棟部分は瓦屋根の上でどこを指すか分かりますか?上記写真の赤矢印がを指している部分が土居棟です。土居棟とは・・・外壁と屋根の境目にある部分を指します。雨水が屋内に吹き込まないように瓦を積み雨仕舞の役割をしています。土居棟の瓦が割れてしまうとそこから雨水が侵入し、雨漏れの原因に繋…

雪下ろしはどのくらいで行った方が良い?

最近最高気温が20度もいかない日が続き、日が落ちるのも早くなっていますね。あと1ヶ月で12月になり、冬・雪のキーワードが浮かんでくると思います。そこで今年初めに降った大雪を思い出してみてください。屋根上に1m以上の雪が積もり外で雪かきをしている際、いつ屋根上から落雪してくるか分か…

ソーラトンとは

皆さんは社屋や学校の天井で上記写真の柄を見たことありませんか?この柄を「フィッシャー柄」と言います。他にも「トラバーチン柄」・「ハルタカ柄」・「ギンガ柄」・「スターダスト柄」という柄もありますが、あまり見分けがつかないくらいの違いです。 さて「ソーラトン」の特徴をについてご説明し…

ポリカ補強材

最近新潟県では気温が20度以下の日が続いており、急スピードで冬に近づいているように感じますね。今回は雪が降る前に備えておくべき箇所①をご紹介します。昨年から今年初めに降った大雪の際に被害が多かった『ポリカ屋根』。ポリカはカーポート、サンルームの屋根として使用されていることが多く、…

オークリッジ屋根とは

前回の記事にてオークリッジ屋根材にカバーリング工事する内容をご提案しましたが、オークリッジ屋根とは一体どんな材料なのかお話したいと思います。【オークリッジ屋根とは?】瓦屋根やスレート屋根よりも軽量で耐久性が高いと言われています。オークリッジ材は主にアスファルトで出来ているため、あ…

雪止め設置

最近、雪止めに関するお問い合わせが増えています!今年初めに降った大雪の影響で雪止めの需要が高まっており、さらに落雪を防ぐためのフェンスを設置するお宅も増えています。豪雪地帯ではほとんどのお宅に雪止めアングルや雪止め金具が設置されていますが、雪止めは屋根上に積もった雪が一気に地面に…

屋根遮熱

ここ最近、30度以上に温度が続きだんだん夏に近づいていると感じてきています。これからやってくる夏、日に日に日差しが強くなり屋根裏、2階が暑くなってくる季節になりますね。そんな時、何か屋根に遮熱できるものはないかなと思った方はいらっしゃいませんか?屋根のリフォームで暑さを軽減する方…

雨樋の役割

今、新潟県では梅雨時期に入り明日から雨予報が続きます。雨が降った時に建物の中で一番活躍するのは『雨樋』です。雨水は、雨樋内を通り屋根上の雨水を集め下水道管や家の前の側溝に排水するための設備部品として役割を担っています。さて雨樋はいつ頃からあったものなのかご存知でしょうか。雨樋の起…

ブロック塀撤去

去年もありましたが、今年もブロック塀を撤去する際に新潟市より補助金が出る制度が始まりました。去年とほぼ同様の内容となりますが、再度こちらの制度についてお話しようと思います。補助金制度が対象になるブロック塀は・・・子供の通学路沿いに1m以上の高さがあるもの、道路沿いにある1m以上のブロック塀で倒壊の危険性があるもの

アスファルトシングルとスレート材の違いとは

今回は数ある屋根材の中からアスファルトシングルとスレート材はどういった違いがあるかお伝えしようと思います。始めに、アスファルトシングル材とはどういった屋根材なのか説明します。【アスファルトシングルとは】外国では普及されておりますが、日本ではあまり普及されていない屋根材です。別な呼び方で、シングル材とも呼ばれています。主原料は、主にアスファルトとガラス繊維をもとに作られています。ガラス繊維が含まれることによってアスファルトシングル材自体コーティングされ、耐熱性や不燃性が高くなるのです。

雪害によって起こるカーポートの被害

ここ最近で1番多いお問合せが『落雪によるポリカ製のカーポート被害』です。雪が降るとお問合せが増えてくるポリカの不具合ですが、今年は大雪の影響によって被害に遭われている方が多いです。アーチ型のカーポートは特に落雪によって被害に遭っています。

樹木倒壊し越境

新潟県では、現在大雪の被害と交通障害が多発しております。落雪や雪のやり場がなく隣家との雪も心配な状況。そんな中、皆さんのお宅の樹木は雪の重みによって折れたり曲がったりしていませんか。現在、本社がある新潟市秋葉区の地域では、道路に1m以上雪が降り積もっている状況です。秋葉区以外にも1m以上積雪が観測された地域がありますので、今後雪の重みによって折れ曲がる可能性が十分に考えられます。

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!
0800-888-4151