オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

聖籠町にて築50年セメント瓦屋根の雨漏り修繕工事を行いました 


聖籠町にて築50年のセメント瓦が葺かれているお宅にて雨漏りが発生し修繕工事を行いました。

雨漏りは緊急性があるため、現地調査を行ってから早めの修繕が必要になります。


築50年のセメント瓦屋根雨漏り修繕工事
工事を行う前の屋根状態はコケが軒先にかけて生えていました。

コケが生えているということは、雨水がうまく雨樋に流れていないことや日の当たりが悪いのが分かりますね。

こういったことが蓄積されることで雨漏りに繋がるケースが多くありますので、コケが付着し始めましたら除去するようにしましょう。

さて、雨漏り修繕工事の流れについてお話します。
築50年のセメント瓦屋根雨漏り修繕工事
まずコケが付着している箇所、その周りの既存瓦を剥がします。

今回は下地処理後、そのまま既存瓦を使用するため脇に綺麗に並べておいておきます。

写真を見ると下地木端に多くの穴が開いているのが分かります。築年数からするとこれくらい劣化している事例はよくあります。

少しずつこの穴から雨が侵入しております。


築50年のセメント瓦屋根雨漏り修繕工事
既存下地の上に3mmのベニヤ板を敷きます。

今回の工事範囲は2坪分です。
築50年のセメント瓦屋根雨漏り修繕工事
ベニヤ板を敷いた上に防水性を高めるため、ゴムアスシート(防水シート)を敷き、屋内に雨水の侵入を防ぎます。
築50年のセメント瓦屋根雨漏り修繕工事
ゴムアスシートを敷いた上に瓦桟を取り付けて再度既存瓦を葺きなおし工事が完了致しました。

かなり築年数が経っているため、瓦の風化が気になりますので葺き替え工事をご検討されることをお勧めします。

最近では、瓦やスレート屋根の雨漏り被害が多発しているため被害状況が大きくなる前に修繕工事を行いましょう。


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新潟市東区にて下屋雨漏れ修繕工事事例 

天井雨漏れし現地調査
下屋雨漏れ葺き直し事例
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
ベニヤ板、改質アスファルトルーフィングシート
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市秋葉区で氷柱が原因で雨漏れした瓦屋根の工事事例 

雪害で雨漏れしたお宅を工事
雪害で雨漏れしたお宅を工事
工事内容
屋根葺き直し
雪害
使用素材
ベニヤ板、改質アスファルトルーフィングシート
築年数
44年
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟県五泉市で雨漏れ修理と天井張替工事をしてきました

天井染み たわみ
縁側 天井 竣工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
屋根・既存瓦利用 天井・クロス、突板天井
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
屋根工事 約8万円 玄関・縁側天井張替約20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

新潟県北蒲原郡聖籠町でセメント瓦屋根の雨漏れ修繕をした事例

セメント瓦雨漏れ修繕工事
セメント瓦雨漏れ修繕工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
セメント瓦
築年数
50年位
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下地処理及び葺き直し工事

新潟市西区にお住まいの方より、天井に雨染みが出来ているので見て欲しいとご相談を頂きました。早速、現地調査を行うため訪問してきました。

天井雨漏れし現地調査

新潟市東区にお住まいの方より、天井に雨染みが出来たとお問合せを頂きました。即日現地調査に伺い、雨染み箇所や屋根上を確認してきました。また今回お問合せを頂いた方のお宅は、築50年で瓦屋根です。

セメント瓦雨漏れ修繕工事

新潟市中央区にてセメント瓦屋根のお宅で雨漏りが発生しているとお問合せを頂きました。早速現地調査を行ったあと、工事依頼を頂き、雨漏れ修繕工事を行いました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151