オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

新潟市西区屋根カバーリング工事の打ち合わせに伺いました


新潟市西区にて被害を受けていたのは「屋根」こんな場合にすぐに駆け付けられるのは「街の屋根屋さん新潟店」になります。
ということで、すぐに駆け付けヒアリングを実施の上今回は、「カバーリング工事」にて決定しました。

現状の屋根は、コロニアル屋根になっていました。ですがこちらの屋根材ではなく施工後のメンテナンスに問題があったのでは、と感じさせられる物を見てきたのでご紹介をしたいと思います。
実際にこのような工事内容で雨漏りを止めます。なんて訪問販売等と同じように回られている工事会社さんには注意が必要です。しっかりと現状をお客様とご相談した上、コストと工期をご相談し即日工事はできるだけしないように心がけています(今すぐに雨漏りを直してほしいという場合は別です※仮止水は行います)

新潟市西区カバーリング工事
コロニアル屋根の水下部分全てにシーリング材を充填しています。別の工事業者さんに吹き上げて雨漏りの症状が出ているとご提案されてこの工法にて施工を行った。と言われていました。

実際には、この工法が雨漏りは取り急ぎ解決はするかもしれませんが、屋根材自体に大変な被害を与えることに繋がりかねません。
この状態では、水上部分に侵入してしまった雨水はどうなるのでしょうか??水下部分を永遠につたっていく、どこがで突起物などにせき止めされて雨漏りのリスクを上昇させるだけではなく、屋根材自体の損傷にもつながりかねませんよね。
考えれば簡単ですが、素人目ではわかりません。実際に数年はこの工法でも雨漏りは止まりますが、降雪の多い新潟県では「毛細管現象」といい、水の入ったコップにストローを入れると、コップの水位よりもストローの中の水が少し上にくると同じ現象で屋根の水上に水が上がっていく現象にもなりかねません。
コーキングは「補助」と考えて施工するのが良い施工業者ではないのでしょうか??
新潟市西区カバーリング工事
実際に被害を受けているのがこちら。
水下部分の屋根材上部は塗装で被害を受けていませんが、屋根材内部に大変な被害を受けているようです。
間違った施工によって生み出される被害。私達も決して他人事とは考えられません。
日々勉強をしないといけませんね。
新潟市西区カバーリング工事
こちらは、全景写真になります。
赤い丸で囲った部分は、雨樋が何らかの力(ここでは雪の重み)によって雨樋の勾配不良になってしまっています。

実際に車で走っていても、今年の猛烈な寒波によって普段降雪の少ない地域によくみられるのが雨樋の被害です。
火災保険加入者の方は、実際に住まいを見回って適切な修繕を行わないと今冬にさらなる被害に遭う可能性もありますので、早めに天気のいい日に外から見てみてください※屋根上は大変危険なため専門業者に依頼して下さい

屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新潟市西区|コロニアル屋根からガルバリウム鋼板へ屋根カバー工事

新潟市西区屋根カバーリング工事
新潟市西区屋根カバーリング工事 (3)
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
SGL鋼板、雨樋(105φ半丸)
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約230万円

同じ地域の施工事例

施工事例

新潟市西区で台風によって破損した竪樋の交換事例

竪樋交換工事
竪樋交換工事
工事内容
雨樋交換
火災保険
台風
使用素材
塩ビ製樋・集水器 でんでん ステンレス線
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市西区で三州瓦一部交換工事施工事例

瓦屋根 瓦交換
瓦屋根 瓦交換
工事内容
屋根補修工事
使用素材
三州瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
2万円
施工事例

新潟市西区|コロニアル屋根からガルバリウム鋼板へ屋根カバー工事

新潟市西区屋根カバーリング工事
新潟市西区屋根カバーリング工事 (3)
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
SGL鋼板、雨樋(105φ半丸)
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約230万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れ修繕他工事

新潟市西区にお住まいの方より、畳に雨水が滴り落ちているとご相談を頂きました。築30年の建物で初めて雨漏りしたそうです。早速、現地調査でお宅へ訪問してきましたので雨漏りの状況をご説明致します。

スレート屋根カバーリング

新潟市江南区にお住まいの方より、スレート瓦屋根のカバーリング工事に関してご相談を頂きました。年末に雨漏れし、他社から雨漏れ修繕工事してもらったそうですが別な箇所から再度雨漏れが発生。雨漏れが続いているため屋根のカバーリング工事を検討している...........

社屋の折半屋根修繕工事

今回は、雨漏れで天井が欠落した部分の天井張り替え工事についてです。天井を8枚張り替え今回の折半屋根修繕工事は完了となります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151