オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

新潟市東区 瓦屋根の棟板金修繕をしました。


新潟市東区や西区や北区といった海沿いの地域に特に見受けられるのが屋根の頂点の「棟」と言われる部分の板金が飛散するといった事例です。

今回は、釘の浮きや一部棟板金本体の浮きが見受けられれました。今回「風害」の様子が見受けられましたので火災保険をお施主様に申請していただき火災保険を使用し修繕工事を行いました。




b199f7d265269ce148dfbf83de5d3fe8-columns1
こちらが工事前の写真です。「釘の浮き」や上部からの写真ではわかりませんが棟板金の浮きも見受けられました。

今回は、棟の板金の下にある木下地がしっかりと止まっていないのか、塩害により釘やビスの劣化があると予想し木下地の交換も入れた工事の内容をしていきます。
2df611950e113ea71fb06a56091f821a-columns1
ここで重要なのが、この緩衝や防水の為のパッキン(スポンジ)です。瓦屋根の棟板金施工の際には必要です。

ff9fc031ff199fa6b01ca22bd826bc6b-columns1
その後、新規木下地を施工していきます。

解体の際判明したのが何か所がねじが下地材には到達しているが抜けている状態になっていました。

施工ビスの短さも原因だったのかもしれませんね。
今回は120㎜以上のビスでしっかりと下地材まで固定を行いましたので安心してお過ごしいただけると思います。
1401cb7c100cbd70c148ddf03c8a026e-columns1
そして木下地に棟板金をかぶせていきます。

重ね部分の捨てシーリングや重なりに注意しかぶせていきます。
16116b5370552e98e9443aa5814f610e-columns1
前回の施工の際にはなかった「ビス」での固定も行っていきます。
これで木下地と棟板金の固定がしっかりと行えます。

これにより先ほどの下地への負荷が増加しますので、その下地の固定を長いビスで行ったことにより効果が得られます。

全て下地が大切という事です。実際に施工する職人さんの知識不足や技術不足や手間を惜しむ工事により再度飛散をすればお客様への損害は計り知れません。
善良な管理者として私達「街の屋根屋さん 新潟店」がいるからこそできる安心・安全な工事の実現がここにあります。


是非一度お困りごとございましたらご相談ください。

屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新潟市東区にて棟板金の飛散の為修繕工事をおこないました

b199f7d265269ce148dfbf83de5d3fe8
16116b5370552e98e9443aa5814f610e
工事内容
棟板金交換
使用素材
貫板、GL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
10万円台
施工事例

新潟市南区強風で落下した屋根の棟包み板金を補修しました

スレート屋根 棟板金 新潟市南区 強風 暴風 爆風
新潟市南区 屋根 スレート 棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
およそ10万円

同じ地域の施工事例

施工事例

新潟市東区にて下屋雨漏れ修繕工事事例 

天井雨漏れし現地調査
下屋雨漏れ葺き直し事例
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
ベニヤ板、改質アスファルトルーフィングシート
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市東区にて片流れ屋根3段雪止めアングルの設置工事事例

片流れ屋根3段雪止めアングルの設置工事
雪止めアングル設置工事
工事内容
雪止め設置
使用素材
雪止めアングル
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市東区でセメント瓦葺き屋根の下地工事事例

屋根雨漏り修繕工事
屋根雨漏り修繕工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
セメント瓦
築年数
30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れ修繕他工事

新潟市西区にお住まいの方より、畳に雨水が滴り落ちているとご相談を頂きました。築30年の建物で初めて雨漏りしたそうです。早速、現地調査でお宅へ訪問してきましたので雨漏りの状況をご説明致します。

棟板金の錆び

新潟市西区にて、棟板金が錆びており塗装か板金交換を検討している方からお問合せを頂きました。築25年の一戸建て住宅。築年数が経っていることもあり、劣化によって棟板金が錆びたのでしょう。また、こちらの家の屋根はスレート屋根になります。お問合せの...........

風害によって棟板金飛散

新潟県燕市にお住まいの方より、強風によって板金が剥がれたとお問合せを頂きました。屋根を葺いてから時間が経つと飛散しやすくなります。定期的に屋根上の点検をしましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151