オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

新潟市西蒲区にて既存板金屋根の上にガルバリウム鋼板を電動シーマー機でカバーリングしました


今回も新潟市西蒲区にある社屋の折半屋根修繕工事についてご説明させて頂きます。


社屋の折半屋根修繕工事
新規屋根材(ガルバリウム鋼板素地色)をカバーリングしている様子です。

1枚ずつ既存の屋根材の上にカバーリングしていきます。

この時に、既存の屋根材と新規屋根材を固定する役割が吊り子になります。

社屋の折半屋根修繕工事
社屋の折半屋根修繕工事
社屋の折半屋根修繕工事
上記写真の機器は、『電動シーマー機』といいます。今回の工事で使用した機器は、ライトシーマーXです。

新規でカバーした屋根材同士を3つのローラーによってきつく固定をしていきます。
電動シーマー機を使用する前に『ガッチャー』という機器で仮止めを行います。
社屋の折半屋根修繕工事
【ガッチャーで軒先を穴あけ施工中
社屋の折半屋根修繕工事
【下から見た軒先部】
カバーリングした屋根材の軒先に穴をあけていきます。
なぜ穴をあけるかといいますと・・・

屋根上に溜まった雨水を軒樋にうまく排水するために穴をあけるのです。

社屋の折半屋根修繕工事
【吊り子設置工事】
社屋の折半屋根修繕工事
【吊り子設置部】
社屋の折半屋根修繕工事
【軒樋設置工事】
軒樋を設置するために1m間隔で吊り子を設置します。

皆様がよく見かける軒樋よりも大きい物を設置するため専用器具を使用しなければなりません。

今回使用した軒樋は大型のものになります。

軒樋設置と同時に雪止めアングルを設置していました。

次回の記事では「雪止めアングル設置施工や水切り施工」についてご説明させて頂きます。

屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新潟市西区|コロニアル屋根からガルバリウム鋼板へ屋根カバー工事

新潟市西区屋根カバーリング工事
新潟市西区屋根カバーリング工事 (3)
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
SGL鋼板、雨樋(105φ半丸)
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約230万円

同じ地域の施工事例

施工事例

新潟市西蒲区で土居のしモルタル修繕で雨漏れを解消した工事事例 

土居のしモルタル修繕工事
土居のしモルタル修繕工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
モルタル
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
施工事例

社屋の天井が雨漏れしたため化粧石膏ボード8枚を新規貼り替え工事事例

社屋の折半屋根修繕工事
社屋の折半屋根修繕工事
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

西蒲区にある社屋の屋根に雪止めアングル・水切り設置作業

社屋の折半屋根修繕工事
社屋の折半屋根修繕工事
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れ修繕他工事

新潟市西区にお住まいの方より、畳に雨水が滴り落ちているとご相談を頂きました。築30年の建物で初めて雨漏りしたそうです。早速、現地調査でお宅へ訪問してきましたので雨漏りの状況をご説明致します。

スレート屋根カバーリング

新潟市江南区にお住まいの方より、スレート瓦屋根のカバーリング工事に関してご相談を頂きました。年末に雨漏れし、他社から雨漏れ修繕工事してもらったそうですが別な箇所から再度雨漏れが発生。雨漏れが続いているため屋根のカバーリング工事を検討している...........

社屋の折半屋根修繕工事

今回は、雨漏れで天井が欠落した部分の天井張り替え工事についてです。天井を8枚張り替え今回の折半屋根修繕工事は完了となります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151