オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

新潟市東区にて下屋雨漏れ修繕工事事例 


工事のきっかけ

天井に黒く雨染みが出来た為

新潟市東区 屋根補修工事,屋根葺き直し,雨漏り修理,その他の工事 葺き直し他工事

ビフォーアフター

before
天井雨漏れし現地調査
horizontal
after
下屋雨漏れ葺き直し事例

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き直し,雨漏り修理,その他の工事
施工期間
半日
使用材料
ベニヤ板、改質アスファルトルーフィングシート
施工内容その他
葺き直し他工事
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
新潟市東区にて天井に黒い雨染みが出来たので見て欲しいとご相談を頂きました。

早速雨漏れした箇所を確認するため、ご自宅へ訪問してきました。


天井雨漏れし現地調査
まずは、雨染み箇所を確認をしたところ、洋室の天井に広範囲に黒く雨染みが広がっている状況でした。

まだ垂れている様子はないのですが、天井材がシミてきているため雨水が垂れてくるのは時間の問題かと思いますので早めの工事する必要性があります。

さて、雨漏りの原因について詳しくお話致します。

天井雨漏れし現地調査
上記の写真を見ると分かる通り、雨染みが出来ていた屋根上に瓦が1枚粉々に割れている状況でした。


天井雨漏れし現地調査
割れていた瓦の周辺を剥がして屋根下地を確認したところ、かなり濡れている様子でした。

つまり、ここから雨水が屋内に侵入し雨染みが出来たと考えられます。

今回のように屋根下地材が濡れている状態では、下地からやり直す必要がありますので、割れていた瓦の周辺半坪分を新しく下地処理を行い、既存瓦を葺き直すといった工事をご提案しました。

新しく下地処理を行うことで、防水機能が高まり雨漏りを再度引き起こす可能性が低くなります。


そして現地調査時、瓦が1枚粉々に割れており、このままでは雨染みが広がってしまいますので応急処置として1枚既存同様の瓦を差し替えました。

割れていた箇所から雨水が侵入してきたため、応急処置後は少しはお客様のご不安を取り除けたかと思います。

その他にお客様のご要望で、屋根上の点検も併せて行ったところ各所に不具合が発生しておりました。

天井雨漏れし現地調査
【2箇所目】

棟瓦の先端に設置されている鬼瓦が前に傾いている状態でした。
設置時の下地がうまく接着されていないため傾いていると考えられますので鬼瓦の下地であるモルタルを充填し直し針金で固定した方が良いでしょう。
天井雨漏れし現地調査
【3箇所目】

既存の谷板金が軒先にかけて腐食により穴があく寸前の状態でした。
雨が降った際、屋根上の雨水は谷板金に集まるため穴があくとそこから屋内に侵入し雨漏れに繋がります。
その為、板金自体交換が必要です。
下屋雨漏れ葺き直し事例
【4箇所目】

軒樋にコケや泥が詰まっている状態でした。
この状態では、竪樋にうまく雨水を排水することが出来なくなり、時間が経つにつれどんどん蓄積され詰まってしまいます。
また、コケや泥の重みで雨樋の金具が破損したという事例も過去にありましたので破損する前に清掃した方が宜しいかと思います。
天井雨漏れし現地調査
【5箇所目】

冠瓦が真ん中から割れている状態でした。
冠瓦が割れることですぐに雨漏りすることはないのですが、だんだんと屋根下地に影響を及ぼし少しずつ雨染みが出来てる可能性が高いです。
また割れているとこれからの時期台風が発生した場合、飛散する可能性もありますので新しく交換をした方が良いでしょう。
さて、5箇所の被害状況について、原因、修繕方法をお伝えし工事のご依頼を頂きました。

晴れ間を見ながら工事を行いましたので、その流れについてお話致します。

まず、下屋の雨漏れ修繕工事を行いました。

下屋雨漏れ葺き直し事例
修繕工事を行う前に、半坪分既存瓦を取り外しました。(※既存下地はトントン葺きでした。『トントン葺き』について詳しい記事がございますのでこちらをご覧ください)
下屋雨漏れ葺き直し事例
次に、既存下地の上からベニヤ板を敷き、下地自体綺麗な状態にしました。
下屋雨漏れ葺き直し事例
ベニヤ板の上に、改質アスファルトルーフィングシート(防水シート)を敷き防水性を高めました。
下屋雨漏れ葺き直し事例
下地処理が完了したら、既存瓦を再度葺くため瓦桟を施工します。

瓦桟の役割として、瓦を葺く際に針金と瓦を固定するために必要な部材になります。
下屋雨漏れ葺き直し事例
最後に既存瓦を葺き直して雨漏れ修繕工事は完了です。

再度同じ箇所から雨漏れしないよう、下地処理を行いましたので今後は安心して暮らしていけるかもしれませんが、既存の瓦自体経年劣化していたため、いずれ葺き替え工事を行った方が今後何十年と暮らしていくためには必要です。

また、その他の4つの工事に関して、次回の施工事例記事でお話致します。
屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

社屋の天井が雨漏れしたため化粧石膏ボード8枚を新規貼り替え工事事例

社屋の折半屋根修繕工事
社屋の折半屋根修繕工事
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

西蒲区にある社屋の屋根に雪止めアングル・水切り設置作業

社屋の折半屋根修繕工事
社屋の折半屋根修繕工事
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市西蒲区で屋根に付随する大型軒樋設置工事

社屋の折半屋根修繕工事
社屋の折半屋根修繕工事
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

新潟市東区にて片流れ屋根3段雪止めアングルの設置工事事例

片流れ屋根3段雪止めアングルの設置工事
雪止めアングル設置工事
工事内容
雪止め設置
使用素材
雪止めアングル
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市東区でセメント瓦葺き屋根の下地工事事例

屋根雨漏り修繕工事
屋根雨漏り修繕工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
セメント瓦
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市東区のお宅にて雪止めアングル追加と軒先雪止めフェンス取り付け事例

雪止めアングルと軒先メッシュ施工
工事内容
雪止め設置
使用素材
亜鉛メッキ雪止めアングル、ステンレス製軒先メッシュ
築年数
建坪
保証
工事費用
13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ポリカ張り替え工事

しばらく雨模様が続いた梅雨も明けましたね、今年はいつもより長い梅雨でしたが、雨漏れされるお宅も多かったでしょう。梅雨時期が明けたからこそ、ここから雨漏れしていたのかと思う箇所がこれから出てくるかもしれませんので、いつでもお住まいに関して街の...........

築30年の瓦屋根雨漏り

今回は、新潟市西蒲区にお住まいの方で屋内の壁に雨染みが出来ているため見て欲しいとご相談を頂きました。早速現地調査の為、お宅へ訪問してきました。

セメント瓦雨漏れ修繕工事

新潟市中央区にてセメント瓦屋根のお宅で雨漏りが発生しているとお問合せを頂きました。早速現地調査を行ったあと、工事依頼を頂き、雨漏れ修繕工事を行いました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151