オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

新潟市西区で雨漏りのご相談を受け現場確認をしてきました


新潟市西区 雨漏り調査
新潟市西区でご相談頂いたのは、室内から雨漏れなのか「巾木」といわれる床と壁の取り合い部分についている材料が膨らんできているとの事。室内に雨漏れは目に見てわかるので心配になりますよね。街の屋根屋さん新潟店にご相談いただければすぐにかけつけご対応致しますのでご安心ください。

直ぐに見に行くと、膨らんでいる巾木を発見。階段部分もしみのようになっています。巾木を撤去させていただき現状確認をすると、該当箇所の上には、窓や屋根があるようです。

条件は、整っている環境。窓や下屋根部分の外壁を剥がし事実確認も必要とご提案。
金額的にも不安があるとの事なので、確実なお仕事をするために散水試験をご提案しました。
「安心」してお任せいただけるよう間違いのないお見積りの為にも大切な事です。

新潟市西区 雨漏り調査
他の部分ですが、シーリング材が劣化しひび割れを起こしています。この状態のまま放置していると末路は見えています。
室内環境はいつも滞在し見慣れているので気づきやすいですが、外部も見てみてください。
シーリング材は10年~15年、状況が悪い部分になると5年でも切れてしまっているところもあります。
折角の夢のマイホームが危険にさらされています。早めの確認を!

新潟市西区 雨漏り調査
一枚目の雨漏りしている箇所の外に出てみると、窓と屋根が隣り合わせに配置されています。内部の止水状況が良くないのではと感じました。外壁自体も劣化が進んでいるので、雨水が入り階段の踏み板部分で水が止まり内部に垂れてきている状態ではないかとお客様に取り急ぎご報告しました。

明日散水試験を行い雨漏り箇所を特定してきます。

表面上見えない内部の部分で仕事の質は決まります。
外回りが綺麗なお住まいでも止水や防水紙の施工方法等しっかりとした品質検査がないとこのような事態になりかねないですね。改めて私たちの仕事の質や検査レベルを上げて安心してお住まい頂ける環境を構築していかなければと感じました。

お問合せは街の屋根やさん新潟店まで→0800-888-4151


屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

お問合せ:0800-888-4151
街の屋根やさん新潟店
株式会社清新ハウス
新潟市秋葉区福島167-2
Mail:machiyane@seishinhouse.com
HP:http://machiyane-niigata.com/

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新潟市西区にて外壁・庇廻りからの雨漏れをコーキングで修理した事例 

外壁・庇廻りをコーキング工事
外壁・庇廻りをコーキング工事
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
コーキング工事
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市西区にて窓サッシからの雨漏れ修繕工事事例 

コーキング工事
コーキング工事
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
コーキング
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市南区にて掃き出し窓鴨居からの雨漏れ修繕工事事例  

外壁雨漏れ修繕工事
外壁雨漏れ修繕工事
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

新潟市西区にて外壁・庇廻りからの雨漏れをコーキングで修理した事例 

外壁・庇廻りをコーキング工事
外壁・庇廻りをコーキング工事
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
コーキング工事
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市西区にて窓サッシからの雨漏れ修繕工事事例 

コーキング工事
コーキング工事
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
コーキング
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

新潟市秋葉区で側溝詰まりが原因で雨樋まで詰まった事例 

側溝詰まりによって雨樋まで詰まり
側溝詰まりによって雨樋まで詰まり
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
雨樋
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

庇・破風板板金カバーリング工事

新潟市秋葉区にて出窓から雨漏れしているので、見て欲しいとお問合せを頂き、即日現地調査を行いました。出窓の真上にある軒樋が破損していたため、サッシ枠から雨水が屋内に入り雨漏れに繋がったと考えられます。その際に庇の板金を確認したところ、かなり腐...........

棟板金の劣化による雨漏れ被害

新潟市西区にお住まいの方より「天井に黒いシミやポタポタと水が垂れるようになってきた」とお問合せを頂きました。雨漏りの原因を究明するため、屋根上に上がり確認してきたところ、こちらのお宅は洋瓦が葺かれており、棟だけ板金で施工されてました。

出窓雨漏れ部

最近、雪害によって雨漏れする被害が増えております。大雪の影響で雨樋や雪止めアングルが外れたことで、雪が溶け始めたころ雪解け水によって雨漏れしたという事例もありました。今週は雪がまた降ったことで屋根上に薄っすらと積もっている状況かと思いますの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら新潟店にお問合せ下さい!
8:30~17:30まで受付中!!
0800-888-4151